バナリパで買い物とボストン旅行

美術館へ行こうと思ったがだらだらしすぎてしまったために、SOHOに行ってお買い物をしました。遂に行きたかったバナリパを見に行きました。
するとここには私好みの服がたくさんあるある。
あ~これもいいな~あれもいいな~なんて思っていたのですが、とりあえずバーゲン品を主に買いました。
最終的に買ったのは、以下の品目
ニットのポロシャツ
綿パンツ
スニーカー
革靴
計$200=約2万円
お得じゃない?

こっちは簡単にトイレに入れないのが辛い・・・。
おなかを壊しやすい私は、生活するには苦しいなと感じる。
買い物をした後にトイレ。食事をした後にトイレ。こまめにトイレに行かないと大変なことになる。
と言うことで、「Can I use bathroom?」(トイレ使うことできますか?)
また、物を買うとき「Can I have it, please?」(これほしいのですが?)
また、試着するときは、「Can I try it on, please?」(これ試着していい?)
あとは、「Thanks(または、Thank you」や「Yup」、「Nop」(yes、noの口語)や「Excuse me」「Sorry」「all right」「Youre welcom」「No problem」は多用します。
これが自然に出てくるようになると何とか生活できるような気がする。
ただ、頭でわかっていても口からなかなか出てこない。まだ、身にはついていないのだね~。

さて、4日目の話が長くなりましたが、5日目6日目はボストンに行ってまいりました。
ボストン初日はCityViewをしました。ガイドつきのパックに申し込んで案内をしてもらっていろいろ回りましたが、とりあえず英語に難ありなのでまったく意味わからず景色だけ見ていました。
また、ボストンがUSでどういうところか事前知識がなかったので、それもよくなかったです。
ボストン。それは、イギリスが大航海時代にイングランドと勘違いして新大陸を発見した場所(多分そのうちトラックバックで正しい内容を書きます。)
ということで、歴史について話をしていました。
また、途中で海賊博物館に行きました。
そのうち写真をアップします。
ただね~、ボストンは寒い。寒すぎる。天気が悪かったせいもあるけど、ひたすら寒い寒いと言っていたら、だるまちゃん多少あきれ気味・・・。エディバウワーにてGジャン購入。
USは暑がりじゃないと生活できないね。

さて、ボストンの2日目。
本日はWheel Wacthingに行きました。
ただ、Wheelはいない。
また、船に酔う・・・。
最悪・・・。
でも、これまた寒いんだが、甲板にでて風に当たっていたので、最悪吐きはしませんでした。
船を甘く見てはいけません。
すぐに酔います。
結局Wheelくんはいませんでしたが、大西洋をみてぼんやりしていました。

帰りがとても遅くなりTAXIを捕まえての帰宅でしたが、これもまた経験。
治安がよくならないものかね・・・。
そんなボストン旅行でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック