神様のボート

この本を読んで初めに思ったことは、私も神様のボートに乗りたい、いや、すでに載ってしまっているのかもしれない、と感じました。
本の主人公のように場所を転々とするという意味ではなく、私は、真にやりたいことを探してさまよっている。それが、神様のボートに乗っている気分です。
神様のボートに乗りたいと思った理由は、気持ちはさまよっているが、実行動で動いているかといわれると疑問符がつきます。そのため、ボートに乗せてくださいとお願いしたいくらいなものです。

あと、思い切って環境を変えるために引っ越すってのもあこがれました。

ちなみに、この本は、以前気に入った果歩さんが出てきております。

神様のボート

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック