理由

「理由」 宮部みゆき著

本書は映画化されているようですね。
私は映画は見ておりません。
新潮社で発行されている宮部みゆき文庫本のラストとなります(本屋で最終確認はしておりませんが、理由を購入したときはそうであったと思います。)

ついに宮部みゆきも読破した。

その「理由」についての読書感想文。

本作品はひとつの事件にたいしてさまざまな関係者からの視点からその事件を述べている。
事件の背景・事件に絡む人間関係・事件に絡んだ人間の環境 etc. 
1つの出来事ではあるものの人によって見方が異なる。
その異なる見方がまた別の意見を生んだり空想を生んだりする。
そこに軋轢が生じたり、誤解が生まれたり、対立を生んだりする。

現実の世界でも起こりえないことではないかと感じました。
また、これからこのような背景を持ちこのような事件が発生しないとも限りません。

皆様も今抱えている事件を本書を見て、「理由」を探し解決してみてはいかがでしょうか?

理由

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック