模倣犯(2)

宮部みゆき著 「模倣犯(2)」

1冊目の第一部は、事件を被害者の女性、古川鞠子の祖父有馬義男と第一発見者の少年塚田真一側から描かれている。
2冊目の第2部は、本事件の犯人である栗橋浩美について書かれている。
・栗橋浩美がどんな人間であるか?
・栗橋浩美を取り巻く人間関係
・栗橋浩美がどのようにして犯罪に手を染めていったのか?
・栗橋浩美の抱える苦悩
・ピースとは?

中居くんは、ピースみたいな笑顔をして笑っているのかな?
高井和明が藤井隆とは・・・。
津田寛治は私の知らない俳優さんなのですが、栗橋浩美の人格を表せているのでしょうか?
映画を観るのが楽しみです。

模倣犯(2)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック